”BABI ゲージュー祭りその②”@恵比寿天窓.switch、そのまた続き。
さて。やっとのことで更新です。



あまりの更新の遅さになんとお詫びしてよいか。



続きましてはなんと。
この方の登場でございました。


今回、このゲージューフェスを開催するにあたって。

いや、というよりBABI BABI BARというイベントを演り始めてから、いつの日か。
こんな日がやってくればいいな、こんなことが実現すればいいな、と思っていたことでございました。


日本が誇る歌姫、岩崎宏美さんの登場。




出演をご快諾頂いた時点でそれそれはさんざん迷った上。
リクエストさせて頂いた名曲「シンデレラ・ハネムーン」を唄って下さいました。

もちろん「聖母たちのララバイ」も「ロマンス」も、「思秋期」だって聴きたいしなあ、などといろいろ考えあぐねたのですが。
実は僕が宏美さんのツアーに参加させて頂いていた時期、「シンデレラ・ハネムーン」はメドレーに組み込まれることはあってもフルで演奏する機会はあまりありませんでした。
MCにもありましたが、コロッケさんの物真似が当時ウケすぎていてイントロが始まっただけで客席に笑いが起きる(笑)という理由が全てでは無いとも思いますが。

僕の中では、フルの構成をバンドで演奏した記憶は無いんです。

当時、小学生だった僕はラジオやテレビで何度もこの曲を聴くたびに。なんて格好良い曲、そして歌なんだろうと思っていました。

この曲をフルで演奏したかった、という思いももちろんありつつも、この昭和の日本が誇るソウルナンバーを。
当日集まってくれる仲間たちとお客さんの皆さんの前で演奏したい、という思いが強かったです。


フルアレンジで演ることももちろん考えたのですが、やはりここは宏美さんの声を最大限に届けたいという思いから。
アコギ1本で始まって、2コーラス目からバンドイン、でもドラム(奥田やすひろ)、ベース(STING宮本)だけというミニマムな編成、でのアレンジにしました。
絶対、アコギファンクにしたら格好良いに違いない、とも。


あの場所での、あの一夜限りの。スペシャルな「シンデレラ・ハネムーン」になったと思います。
そしてなんと、有名なあの親衛隊の皆さまも何人か駈けつけて下さったようで、客席にはコンサートでしか聴けない、見事なコールも沸き起こっておりました。
本当にありがとうございました。


岩崎宏美さん、素晴らしい歌声を聴かせて下さいました。

この出来事は一生忘れないでしょう。






そして宏美さんを送り出した後、1人で「Time After Time」のカバーを。





(まだまだ続きますw)

| WORKS | 馬場一嘉 | 10:22 | comments (x) | trackback (x) |

  
CALENDAR
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
<<   11 - 2017   >>
COMMENTS
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥