フーラ、ありがとう。
愛犬フーラ(キャバリア♂)、本日永眠致しました。
2014年1月29日、15:30頃、でした。



じつは甲状腺の腫瘍で半年ほど闘っておりました。


10歳の誕生日まであとわずか、というところでしたが。残念です。


首のところの腫瘍が、最後は子供のこぶしくらいまでの大きさになってしまい。

吠えることもままならない、がふがふ、としか声が出なくなっていました。



が、亡くなる直前まで本当に美味しそうにごはんを食べ。
たしかにここのところ食欲もまちまちで、全然食べてくれない時もありずいぶん痩せてしまってはいましたが。

それでもあれこれ手を変え品を変え。様々な手作りフードを、時には病気とは思えないくらいの勢いで食べてくれていました。




本当に、人が大好きで。

特に黒田くんにはウチでの作業時にはいつも可愛がってもらいました。

今日、彼はお別れに飛んで来てくれました。本当にありがとう。


そして、宏美さんは真っ先にお花を贈って下さいました。

本当にありがとうございます。



心から、感謝いたします。




最後まで朗らかで、人間が大好きで、気ぃ使いで。手のかからない良いヤツでした。

病院の先生も、本当に良い子でしたね、と。病院に行って先生に会うとそれは嬉しそうにしていましたから。



皆様にもずいぶん、愛していただきました。ありがとうございました。

最後まで本当に頑張っていました。 苦しかっただろうに、痛いよ、と訴えたいこともあっただろうに、それでもおだやかに、朗らかに微笑んで暮らしていました。



フーラ、ありがとね。またいつか会おうね。

虹の橋、で、会えるかな。


















| WORKS | 馬場一嘉 | 21:19 | comments (x) | trackback (x) |

  
CALENDAR
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
<<   11 - 2017   >>
COMMENTS
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥