自分メモ。
まったくの自分用のメモです。



まったくの、個人的な日記です。




普段ここに書いてることは、もちろん本当の事ばかりだけど。

でも基本的に、誰か対象があってのこと。



仕事、に関わること。




それはご一緒させて頂いてるアーティストだったり


ミュージシャンだったり

楽器だったり。




そして基本的に

読んで頂くことを前提に


書いてるわけです。




そこにはもちろん、


書いちゃいけないことや


書かないほうがいいだろうな、ということや



書きたくないことやなんかがあって。



いろんなことを気にしながら書くわけです。






今日はそれとはまったく別です。



なので、本当はあまり読まれたくないのですが。




自分が記憶を記録しておきたい、という理由と




もしや、届くんじゃなかろうか、


という思いもあって。


ここに綴っておこうかと。











ばあちゃんが亡くなったよ。



名古屋のね。




97歳だそうな。



大往生ですね。




当たり前というか、なんというか

じいちゃん、ばあちゃんは全部で4人いて(笑)。



やはり一人づつ居なくなっていって。




最後の一人でした。







僕が小学生くらいの時の記憶を遡ると。




ばあちゃんは週末になると
ほぼ毎週のように

名古屋から三重県の僕の実家まで来てたような気がする。



しかも、その度に。

タイガーマスクやら



超合金やら




ゲームやら




その時の僕らの、旬なおもちゃをお土産に。





今でも覚えてるのは。


タイガーマスクの、今で言うあれだ、



フィギュアだ。




タイガーシリーズは何週かに渡り、キャラクターが何種類か揃ったところで


彼女はなんと




リングを抱えてやってきた。


あのリングのビニールの感触は今でも憶えてる。




チャンピオンベルト、的なものもあった気がする。

いや、それは仮面ライダー、なのか??



ぐるぐる回ってた記憶があるから仮面ライダーか。変身ベルト系、か。




こう書き連ねていくと、けっこうなボンボンだったように思われるかも知れませんが。

決してそんなこともないはず。




昭和4〜50年代。
たぶん年金暮らしで、言うほど裕福な感じでもなかったはずのばあちゃん。



孫可愛さ、と言ってしまえばそれまでだが、そんな風にしょっちゅう、

でかいお土産を抱えて、近鉄電車に乗って、



当時なら3時間以上かかる道のりをはるばるやって来てたばあちゃんでした。




逆に、こちらから名古屋に遊びに行くと。




やれ名駅そばの、鰻だ、天ぷらだ、なんだ、と。

あれやこれや美味しいものを食べに連れて行ってくれたり。




ウチに行くと

「カレーリャアスでも食ってきゃあすか」



「チキンリャアスでも食ってきゃあすか」




「オムリャアスでも・・・」



と、いろんなハイカラなものを作っては食べさせてくれたり。



美味かったなあ。オムリャアス。





夕暮れになると孫二人(僕と弟、ですね)、銭湯に連れて行ってくれたり。

お約束のように、フルーツ牛乳ですよ。



美味かったなあ。







名古屋の、下町、港町はまさに「ALWAYS」の世界。








ここ数年は寝たきりで。入院しっぱなしで。

誰がお見舞いに行っても




わかってるのかわかってないのか。




「あー、あー」と



ただ、頷くばかりで。






みんなが帰ると言った後の



夕暮れの病院のロビーで、車椅子でぽつんとテレビを観ている姿が


とても印象に残っています。





おばあちゃん。

お通夜にも、告別式にも行けないんだけどさ。



出来るだけ早く会いに行きますよ。




いろいろホントありがとね。





忘れませんから。

いつかまた、向こうで会いましょう。



それまで、元気で。



おじいちゃんもいるだろうし、可愛い孫がもう一人、きっとそばにいるね。


今頃きっと会えてるね。




仲良くね。






| DIALY | 馬場一嘉 | 02:19 | comments (13) | trackback (0) |
コメント
ごめんなさい。つづき・・・

BABIさんの想い、天国のおばあさまはきっと喜んでいらっしゃいますね。
「ま~そんなもん恥ずかし~。やめてちょ~でゃ~!」とか言って。

名古屋の、下町、港町。人情あふれる素敵な街・・・
おばあさまがいらっしゃったすぐ近くで(たぶん)
心よりご冥福をお祈りしております。
| そら | EMAIL | URL | 08/06/06 00:17 | OAztYp2Q |
はじめまして。
今更ですが、コメントさせて下さい。
読ませていただいて、祖母のことを思い出して涙が止まらなくなりました。

「カレーリャアスでも食ってきゃあすか」
「チキンリャアスでも食ってきゃあすか」
「オムリャアスでも・・・」

うちの祖母も遊びに行くとたくさんのご馳走を用意してくれて、
「遠慮せんとよぉけ食べや~よ~」って。

大人になって、敬老の日にプレゼントを持っていくと、
「もってゃ~なくて使え~せんが~」って。。。


たくさんの温かい思い出。
ずっと離れていたけど、今はいつでもすぐそばで、
きっと見守っていてくれているであろう、おばあちゃんに・・・
おばあちゃんに、改めて、「ありがとう」って言いたくなりました。

BABIさんの想い、天国のおばあさまはきっと
| そら | EMAIL | URL | 08/06/06 00:12 | OAztYp2Q |
こんにちは、BABIさん・・。

僕は、、じいちゃんを、思い出したよ・・。

今でも、苦しい時や辛い時には・・僕に勇気や元気をくれています!

じいちゃんや、ばあちゃんの為にも、、

笑顔で楽しい僕を見せてやりたいと・・そう思っています!

なんか、、BABIさんが・・グゥ~~ンと近い存在に・・・
感じられて、、とてもとても・・嬉しかったです・・。

    心の想いを書いてくれて・・・

      ありがとう!  ピース!
| 工場長 | EMAIL | URL | 08/05/31 09:21 | e76akcGc |
BABIさん 力おとしにならないで下さい。
今は、無理かもしれませんが・・・。

生きているもの、いろんな人生があって
一生懸命に頑張っている。
そして、いつかはみんな終わりがあるんですよね。

BABIさんのおばあちゃんも、BABIさんとの思い出
胸の中にいっぱいあると思います。
楽しかったことが、いっぱいいっぱい。
そして、BABIさんの心の中にもいっぱい、いっぱい。
ずっと生きてる。そう、思います。

私の胸の中にも
おじいちゃん、おばあちゃんが今もいきてる!
見守ってくれている。
そう、がんばろう~^^
| ふかやっちー | EMAIL | URL | 08/05/29 20:58 | gd7hpPSw |
(ごめんなさい、・・・続きです。)
おばあさまが、そそいで下さった愛情…見返りなんて求めない。
ただただ、愛おしい思いで・・・。
孫であるBABIさん、しっかりその思いを受け取っていますね。

ライブでの馬場さんや渡辺さんを見る視線、客席に送るまなざし・・・
仙台ライブでのブラスの生徒さんへの思いやり・・・
彼女らはBABIさんをきっと忘れないでしょう。

おばあさまから受け取ったあたたかい心のバトンは次の世代にしっかりつながっているのですね。
おばあさまのご冥福心よりお祈りいたします。

今日からの四国2daysご活躍を祈ります。
大丈夫・・・おばあさまが・・ほら・・そこに・・・。
| RIN | EMAIL | URL | 08/05/29 13:33 | QO6QOE/Q |
はじめまして。
馬場俊英さんの座間ライブから、8回ほど演奏を聞かせていただいています。

おばあ様を亡くされ、さぞお寂しい事とお察しいたします。

石井桃子さんという児童文学者がいます。・・・いました。
今年3月に、101歳でお亡くなりになりましたが、最後まで子供たちに夢と喜びを与えてくれた方でした。
ノンちゃん雲にのる、クマのプーさん・・・など幼い頃読まれたことがあるかと・・。

その石井さんがこんな言葉を残しています。

子どもたちへ

子ども時代をいっぱい楽しんでください。
大人になっても
老人になっても
あなたを支えてくれるのは
子ども時代のあなたです。

BABIさんのおばあさま・・・
可愛い孫たちにおばあさまのやり方で、あふれんばかりの愛情をそそいでくださった。
| RIN | EMAIL | URL | 08/05/29 11:47 | QO6QOE/Q |
BABIさん、こんばんは☆
おばあ様のご冥福を、私にもお祈りさせてください。
年を重ねていくのは、やはり切ない事ですね。。
大切な人達とのお別れが一つ、一つと増えて
いってしまうんですものね……
でも、いつかは自分もいく道ですから……、
いつかまた、大切な人達に会えると、
私も想っってます。
その時に頑張って歩いてきたねって言ってもらえるように、自分らしく大切に歩いて行けたらと想います。
BABIさんの心の中で、おばあ様は幼い頃と変わらず
ずっと見守ってられますよ☆
安心してご自分の思う道を歩いて行って下さいね☆
| おばさん乙女 | EMAIL | URL | 08/05/29 00:21 | O0zcsWFk |
おばあちゃん、
BABIさんのこと、可愛くて仕方なかったんですね。

タイガーマスクのリングを抱える、おばあちゃん、
目に浮かびます。

大往生だったみたいですが、
長い人生、
いろんなことがあったでしょうね。
やっと、分かり合える年齢になった時、
もう、話すこともできないんですよね。

BABIさんが元気に活躍されている姿を、
空から、ニコニコ笑って見ておられますよ。
きっと。
お友達に、
「見て見て、あれがうちの孫の一嘉だよ。」
って。



ご冥福をお祈りします。


| 村上家 | EMAIL | URL | 08/05/28 21:56 | YMhZgFHs |
BABIさんには、こんなに素敵なおばあちゃまがいらっしゃったんですね。これだけ思い出がいっぱいあるんですね。BABIさんの優しい優しい笑顔は、そんな環境の中育まれてきたんですね。大事な事です。

是非、折に触れて思い出してあげて下さい。一番それが嬉しいようです。そして、心の中で思いを伝えてあげて下さい。どこにいても、BABIさんのメッセージは届いていますから。。。

どうぞ、お力落としのありませんように♪
| 夕暮れ | EMAIL | URL | 08/05/28 21:47 | S/.Q2Ot2 |
おばあさま、大往生だったんですね。
たくさんの思い出があって、おばあさまもさぞ幸せだったでしょうね。
我が家にも、6人孫がおります。
私が亡くなったとき、こんな風に懐かしがってくれるでしょうか?
ご冥福をお祈りいたします。
明日の松山のライブに参加します。
BABIさんの演奏、楽しみにしています。
| すぴか☆ | EMAIL | URL | 08/05/28 18:09 | xgGVBAj2 |
読まれたくない日記にコメントするのも、

躊躇われましたが、ちょっとだけ。

きっと、おばあさまもBABIちゃんが孫で良かったと思って、

空の向こうに行かれたはずです。

ご冥福をお祈り致します。
| 皐。 | EMAIL | URL | 08/05/28 13:27 | IPCUIM0k |
私も一昨年、最後の1人の祖母が亡くなりました。
そのときの事をちょっと思い出してしまいました。

いろいろと思うことはあるのですが、
うまくまとめられないというのが本音です。

心よりご冥福をお祈りしております。
| Caoryn | EMAIL | URL | 08/05/28 12:31 | irwnOHaw |
馬場俊英さんの汐留ライブから馬場さんのことを知り、何回かこちらにもお邪魔させていただいていたのですが、コメントを残すのは今回が初めてです。

おばあさまのご冥福を心からお祈りいたします。
おばあちゃんって無条件に孫のことを愛してくれますよね。
私のおばあちゃんたちもそうでした。
これからは、天国から馬場さんの活躍を見守ってくれることと思います。
最期のお別れもできず、今はお辛いかと思います。
いつか、またあの素敵な笑顔を天国にいるおばあちゃんにも見せてあげてください。


| saya | EMAIL | URL | 08/05/28 11:35 | e0KuQb0. |
コメントする








この記事のトラックバックURL
http://www.realrox.com/kazuyoshi_baba/blog/tb.php/148
トラックバック

  
CALENDAR
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
<<   11 - 2017   >>
COMMENTS
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥